あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始はいかがお過ごしになられましたでしょうか?
どうしてもニュースはコロナの話題が多くなってしまいますが、

 ●正しく恐れる
 ●いまできる事、自分自身がコントロールできることに集中する

ということ以外にはないと思っております。

さて、今回は映画の話題から。

昨年一大ブームとなった《鬼滅の刃》
映画の興行収入もとうとう《千と千尋の神隠し》を抜き、トップに躍り出ました。

一時期は映画館に行くことすらできなかったことも、対策次第で楽しむことができるようになったというのはいろいろな意味で大きな進展ではないでしょうか。

そして、映画でこれまた話題になりつつあるのが「えんとつ町のプペル」です。

絵本でしかまだ見ていませんが、ストーリーはとても考えさせられるものです。

そしてその作品を届けていこうとされている活動が多くの方々を巻き込んでいる。
作者でもある西野亮廣(キングコング)さんにとても興味がわきます。

その西野さんのメッセージとして特に好きな動画をご紹介するのに、年始というタイミングはいい機会なのではないか、と思い今回のテーマを選ばせていただきました。

~「人生に失敗など存在しない」平成30年度近畿大学卒業式~

成功するまで続けてしまえば、
過去の失敗は成功のために必要であった

どうにもこうにも「成果」がでないときがある。
でも続けていれば「成果」に辿り着くときは必ず来る。

それを「人生の11時台」と時計になぞらえてお話されたものはとても心に残るものでした。

『どーせ無理。やめておけ。』

このように“アドバイス”をしてくれる人はやったことがない人、挑戦したことがない人ばかり。

でもその“アドバイス”のために挑戦をやめてしまう人もいる。

それを無くしたい!

『だったらこうしてみたら?』

と伝えているのはリアル下町ロケットのモデルとしてご存じの方も多いかもしれません。

「思うは招く」の植松努さん。

~思うは招く | 植松 努 | TEDx札幌~

『だったらこうしてみたら?』

先月植松努さんをお招きしてご講演いただくイベントの開催に携わり、植松さんのヒトとナリに触れることができました。

30キロ以上もあるミリタリー仕様のリュックサックに
パソコンはもちろんプロジェクターや配線の束などまでお持ちになっていらっしゃいました。

「どんなところでも講演ができるように」

そう仰っていました。
そして、趣味のお話などや年間10000人以上もの子供たちが工場見学に来るお話をされているのを伺いながら、

《子供のように無邪気》

失礼かもしれませんが、そのように感じてしまいました。

『だったらこうしてみたら?』

その結果として、必要なリソースがどんどん集まってくるようになり、
ロケットまで飛ばすようになっていった。

皆さんは、2021年はどんな挑戦をする年にされますか?


お知らせ

今回は3件のお知らせです。

① 【ご案内】けあとの遭遇®体験会の開催について

 けあとの遭遇®の体験会は引き続きオンラインで開催させていただきます。

  〇2021年1月28日(木) 19:00~21:00頃@ZOOM

   ファシリテーター:リー寿美子氏
    伝えたいメッセージ『自分ファースト』
    →“なぜ伝えたい“のかは体験会にて。。。

  〇けあとの遭遇®体験会お申し込みページ

② 【サービス紹介】

1)コラム「介護はじめの一歩」
   これまで、

    ●超高齢化時代の2025年問題とは何か?
    ●「介護と仕事の両立」のためにできる事は何か?

   という2本をリリースさせていただきました。

   今回「働き方改革」のテーマでコラムを書かせていただきましたので、ご一読いただければ幸いです。
   ●働き方改革とは何か? | 意外とわかりにくい「働き方改革」をわかりやすく解説します!

2)5分でわかる「けあとの遭遇®」紹介ムービー

-------------------------
「仕事と介護の両立」支援に最も大切なもの
~ポイントは「心理的安全性」の高い職場づくり~
-------------------------

資料請求はこちら

③ 【お知らせ】クラウドファンディングその後

  応援スポンサー&サポーターの皆さまの特設ページも開設させていただきましたので、どんな方が・どんな団体が弊社の取り組みに共感いただいているかをご覧いただければ幸いです。


++ メルマガ〈&〉とは? ++

&

〈&〉では、世の中の動きやトピックスに加えて、
弊社の体験会開催などのご案内などをさせていただきながら、
質問や疑問などのやりとりも踏まえながら皆様と〈共に創り上げる〉メルマガとしてスタートさせていただきました。

【発行頻度】ほぼ週1回
【発行主体】株式会社and family
【テーマ】“気付き” や “きっかけ”、“家族” や “仲間”に関わるものを中心に
【バックナンバー】https://and-fam.com/category/mm

++ 感想やご意見はコチラ ++

voice

一言でも構いません。
どんなご意見も有難い”フィードバック”として受け取らせていただきます。
何か取り上げてほしいトピックスなどでも構いませんので、ぜひご連絡くださいませ。

++ お問い合わせ ++

【発行人】株式会社and family/東京都中央区日本橋小網町8-2
【ホームページ】and-fam.com
【facebook】  https://www.facebook.com/andfam.co/
【お問い合わせ】info@and-fam.com


ワークショップ