けあとの遭遇®が日経ヘルスアップに掲載

先日取材をしていただいた日経BPさんで記事を掲載いただきました♩

後回しにしがちな介護の備え ボードゲームで自分事に
「もしもの時」をゲームで疑似体験 (下)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO54650080R20C20A1000000/

〈介護〉

確かに誰もが抱えうるもの。。。
事前に知っておくといいというのは頭ではわかる、けど。。。

なかなかあらかじめ手を付けにくいもののひとつ

〈介護〉

です。

どんなことが起こるのかもイメージがわかない
起きた時にどうにかできると思ってしまう、思い込みたい
仮に起きたとしても自分の力でなんとかしようとしてしまう

〈仕事と介護の両立〉

その実現のためには、
 まず「ジブンゴト」
 そして「お互いさま」
という頭だけでなく、心で理解しておく必要があります。

そのために私たちは、

〈体験共有〉

という職場の方々、身の回りの方々と共に体験を共有していただく、
というチームビルディングに最も効果的な方法のひとつを活用した、
ボードゲームを使った「ビジネスゲーム型研修・けあとの遭遇®」を提供しています。

今回掲載いただいた記事では、けあとの遭遇®開発の経緯や体験していただいた方の想いなども書いていただいていますので、
ぜひご覧いただければ嬉しいです!!


~「仕事と介護の両立」支援研修 けあとの遭遇®ワークショップ~

➤ サービス紹介ページはコチラ

➤ 資料請求はコチラ