『 親の受診手帳 』

avatar
ご家族
●受診の付添の負担を減らしたい
何度も同じ説明をしないようにできないか
●いままでの病気や介護の経過を伝えるのが大変
avatar
医療者
●もっとスムーズに情報収集したい
●患者さんの状態を把握するのが大変
災害時にも確認できるツールが必要

そんなご家族と医療者側の両方のニーズを解決したい!とご自身の体験もあって製作されたのが『親の受診手帳』です。

「介護」を抱えるご家族の方にとって、親の健康状態を把握しておくことはとても大切なことではあるのですが、《私しか説明できない》という状況になりがちでもあり、人に任せることができない一因ともなってしまうことがあります。

そんなときに、「介護」を抱えるご家族にとってまわりの人に助けを求めやすくなるツールのひとつとして『親の受診手帳』を活用することができれば、関わる人たちみんなが幸せになれるのではないか。

~「母子手帳」のように配布される未来を目指して~

株式会社  F・Link(フリンク)
(​一般社団法人 産業福祉健康協会)

【事業概要】
保健師・看護師・管理栄養士など専門職がチームを組んで人々の健康づくりを支援
企業にとっての従業員の健康支援
専門職にとってのキャリア支援
地域住民にとっての健康支援

【主なサービス】
●移動ほけん室®
●産業福祉健康アドバイザー®講座
●親の受診手帳®
 ほか


新しいカタチの介護研修
~仕事と介護の両立支援研修 けあとの遭遇®ワークショップ~

ワークショップ

コラム | 介護はじめの一歩

介護お役立ち情報 | 情報・ツール・見守り