~ビジネスゲームで「これから介護」世代を支える~

サイト内を検索

経営者様・人事担当者様へ

仕事と介護の両立支援において
こんなお悩みありませんか?

現状把握が困難

社員の状況がわからない
何から手をつけてよいのか
わからない

無関心

まだ大丈夫
自分は関係ない
その時考えればいい

なんとなく不安

ひと通り制度は
つくったけれども
不安が残る

介護離職防止研修をお考えなら、株式会社and familyをご利用ください。
仕事と介護の両立を疑似体験できる「けあとの遭遇」を提供しています。
リアルなボードゲームで「仕事と介護の両立」を疑似体験することができます。

仕事と介護の両立支援研修 けあとの遭遇®

【「これから介護」をゲームで疑似体験!】
~〈ジブンゴト化〉×〈お互いさま〉~

誰もが通る道である「これから介護」をテーマに職場の"チーム"レベルを上げていきませんか?

❶ ジブンゴト化

アタマではわかっていても、イメージしにくい「介護」の影響をゲームで疑似体験!

❷ 共通言語

ゲームを通じた体験共有は、「共通言語」づくりのきっかけに!

❸ 心理的安全性

相談できる・助け合える職場づくりはよりよいチーム、よりよい組織となるポイントとなる〈心理的安全性〉の向上につながります!

けあとの遭遇®の特徴

けあとの遭遇®ワークショップ〈3つ〉のポイント

❶ 目的

❶ 目的

【従 来】
主に座学形式で
〈知識習得〉
を目的として実施

【けあとの遭遇®】
話せる、相談できる
〈職場づくり〉
を目的として実施します

❷ 対象者

❷ 対象者

【従 来】
50代以上の一部の従業員を
対象として実施

【けあとの遭遇®】
「これから介護」世代である
〈30代~40代〉
を主な対象者として実施します

❸ 受講スタイル

❸ 受講スタイル

【従 来】
受け身になりがちな
〈座学形式の講義〉

【けあとの遭遇®】
まずはイメージを持っていただくためにオリジナルの
〈ビジネスゲーム形式〉
のプログラムで楽しみながらご参加いただけます

介護はじめの一歩

誰もが通る道である「介護」で大切な人材を守るためにもまずは知ることから始めてみませんか?

~介護はじめの一歩~

けあとの遭遇®ワークショップ

~ビジネスゲームという新しいカタチの両立支援研修~

メール

info@and-fam.com

フォーム

最新記事

  1. 2021-01-20

    〈&〉「見えないもの」

  2. 2021-01-19

    【お知らせ】福利厚生サービスベネフィット・ステーションに掲載

  3. 2021-01-18

    延命治療とは? | これだけは知っておきたい延命治療のこと

  4. 2021-01-13

    〈&〉「365日」

  5. 2021-01-07

    【日経Woman】2021年2月号(1/7発売)に掲載

介護離職防止研修を行うなら株式会社and familyへ

介護離職防止のためには、社内制度の認知不足を解消して、制度を利用できる職場づくりを行うことが大切です。そこで株式会社and familyは、介護離職防止研修に役立つビジネスゲーム型「仕事と介護の両立」や支援研修「けあとの遭遇®」を提供しています。

仕事と介護の両立を疑似体験できる「けあとの遭遇®」は、社員一人ひとりが「自分ごと」として捉え、社員全員で「お互い様」として捉えることができるようになります。株式会社and familyは介護休業に関するご相談や研修のご依頼を承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

介護離職防止研修なら株式会社and familyへ

社 名 株式会社and family
所在地 〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町8番2号
代表者 代表取締役 佐々木 将人(略歴)
<代表挨拶>
設 立 2019年03月15日
事業内容 ヘルスケア分野に特化したビジネスゲームを開発・提供
「仕事と介護の両立」支援研修 けあとの遭遇®企画・運営
ワークショップ・プログラムの企画・開発・運営
✔ 両立支援・職場づくりコンサルティング
取引銀行 みずほ銀行 日本橋支店