~実は…と言えるきっかけをゲームで創る~

サイト内を検索

こんなお悩みありませんか?

仕事と介護の両立支援における【3つのカベ】

認知のカベ

制度が認知されず
利用されない

遠慮のカベ

抱え込んでしまい
話題にできない

個人情報のカベ

相談がない限り
把握できない

そんなときには「けあとの遭遇®」で解決しませんか?

仕事と介護の両立は本人だけの問題ではありません!
まわりの方の理解あって初めて実現できます!

❶ ジブンゴト

イメージしにくい「仕事と介護の両立」を
ゲーム形式で疑似体験していただきます

❷ 職場で話せる

職場で「介護」の話題をすることに抵抗感があってもゲームの場では話しやすくなります

❸ お互いさま

介護は「誰もが通る道」
相手の立場で考えられるようになることが支え合いの第一歩!

介護離職防止研修「けあとの遭遇®」の特長

~3つのポイント~

❶ 目 的

❶ 目 的

【けあとの遭遇®】
風土づくり
→職場で支える

【従 来】
知識習得
→自分で抱える

❷ 対象者

❷ 対象者

【けあとの遭遇®】
全社員
→支える側

【従 来】
主に40代後半以上の社員
→支えられる側

❸ 受講スタイル

❸ 受講スタイル

【けあとの遭遇®】
ゲーム形式ワークショップ
→職場で共有する

【従 来】
座学形式
→自己完結

けあとの遭遇®導入事例

もっと詳しく

メール

info@and-fam.com