私たちは「あたりまえ」の価値に気付くきっかけを創り、カゾクをつなぐ架け橋となりたいという想いand family(familyを&でつないでいく)という名前に込めました。

人は誰もが何かを抱えています
時にはたった一人で抱え込まなければならないこともあるかもしれません

でももし、他の人とその抱えている重荷を
一緒に支え合うことができたらどんなにラクになれるだろうか?

私自身、難病という名前の付く病気を抱え、
人に迷惑がかかるからと虚勢を張り続け、
ひとりで倒れることを繰り返していました。

でも支えてくれる人がいることに気付けたとき

勝手に抱え込んでいただけだった
自分だけが苦しんでいると勘違いしていた
もっと早くに話しておければよかった

ということを強く感じるようになりました。

そして何よりも〈家族〉に支えられている自分自身がいる。
そこに気が付けたとともに〈家族〉もまた私の存在に支えられている。

〈お互い様〉

〈家族〉というあって“あたりまえ”、と考えてしまいがちな存在が、
本当に大切な存在であること。

そしてその大切な〈家族〉を本当の意味で大切にできているだろうか?

ワタシの自分自分自身の体験から、

何か〈きっかけ〉がないとその大切さに気が付けない。
何か〈きっかけ〉がないとコトバにできない。
何か〈きっかけ〉がないと想いを伝えることができない。

ということをどうやって伝えていくことができるだろうか。

そこがand family創業の原点です。

〈ひとりで抱え込んでしまう〉

ということを無くし、ラクに生きてほしい。

あなたを支えるヒト
あなたに支えられるヒト

〈家族〉

あなたにとって〈家族〉は血のつながった方だけではありません。
夫婦はもちろんの事、親しい友人や職場の仲間も〈家族〉です。

〈家族〉を支え、支えられているということに気づき、喜び、共に生きる。

そんな“きっかけ”を創り続けていきます。

株式会社and family  
代表取締役 佐々木将人


クラウドファンディング・プロジェクトページでも想いを綴らせていただいております