hagiwara_hiroyuki

No.001
認定ファシリテーター

萩原 寛之(はぎわら ひろゆき)

株式会社ありがたい取締役
株式会社ZENTech組織開発コンサルタント
株式会社ZEST chief evangelist
一般社団法人医介 池袋医介塾塾長

20代は上場企業で主に人事部門にて勤務
30歳の時に介護・福祉の世界
デイサービス3箇所や保育園立ち上げを担当
2019年には7812事業所がエントリーした介護甲子園にて最優秀賞を受賞


私が特に伝えたいメッセージ

介護というものをタブー視するのではなく、フラットにとらえて欲しい。
少しのアンテナ少しの知識で、準備が出来るということを伝えたい

●けあとの遭遇®ファシリテーターとは?

「誰もが自分らしく生きる
    世の中にする為のサポーター」


No.002
認定ファシリテーター

リー 寿美子(りー すみこ)

Lively Career Design ハピネス 代表
介護離職防止キャリアコンサルタント
~働く介護者と企業向け、
  介護離職を防ぐキャリア支援の専門家~

CAとして14年間勤務後、育児に軸足を置くために退職
その直後に父親の難病が判明し、ダブルケアの日々を経験
介護歴は16年を超え、現在は企業や自治体向けの研修講師を務める


私が特に伝えたいメッセージ

「介護離職しない、させない、
 介護しながらイキイキ働ける社会つくり」

●けあとの遭遇®ファシリテーターとは?

「未知なる大介護時代への案内人」


mariko_yao

No.003
ファシリテーター

矢尾 眞理子(やお まりこ)

介護支援専門員 介護福祉士
株式会社BLUE PLUS 代表取締役

特別養護老人ホームや居宅介護支援事業所で
高齢者介護を携わりながら、
介護ベンチャーにて新規事業立ち上げ参画

実父が認知症になり在宅介護中に介護離職

介護専門職・家族介護者としての両者の視点を持ちながら、介護サービスユーザーである家族の声を活かし、介護サービスの質向上に取り組んでいる

そして、家族みんなが暮らしに合った介護サービスを選択するためのサポートを行う株式会社BLUE PLUSを設立し現職


私が特に伝えたいメッセージ

「正解」探しではなく、家族が決めたことがすべて「正解」ということ

●けあとの遭遇®ファシリテーターとは?

 家族「判断」介護職「提案」
 役割分担があることに気付かせる存在