日本は超高齢社会に突入しており、要支援・要介護認定者数も増加しています。その中で問題となっているのが、介護者の仕事と介護の両立です。仕事と介護の両立が困難になった結果、離職を選択する方も少なくありません。そのような社員の介護離職を防ぐためには、企業全体で介護離職防止に取り組む必要があります。そのために、役立つのが介護離職防止研修です。

株式会社and familyでは、他とは違った実践型の介護離職研修を行い、企業の介護離職対策をサポートいたします。こちらでは、株式会社and familyの介護離職防止研修が選ばれる理由、仕事と介護の両立に関するよくある質問をご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

株式会社and familyの介護離職防止研修は一味違う!選ばれる理由をご紹介

株式会社and familyの介護離職防止研修は一味違う!選ばれる理由をご紹介

介護離職防止研修では、仕事と介護の両立を図るために必要な知識を講義形式のセミナーで学ぶのが一般的ですが、株式会社and familyの介護離職防止研修では講義形式のセミナーだけでなく、「仕事と介護の両立」を実際に体験するオリジナルのボードゲームを使ったワークショップ形式で行い、より効果的な学習を図ります。

ボードゲームでは、ビジネスパーソンの一人として人生をシミュレーションしていただきます。その中では、目標(ミッション)達成のために、様々なイベントが発生し、都度選択を迫られます。その際に自分自身で自分の人生とのバランスを考慮し、意思決定を行うことで、実際の人生に介護が加わったとき、どのような影響があるのかを疑似体験できるのです。

体験していただくことで、自分がとった選択肢によってその後がどのように変化していくのか、どのような選択が最善であるのかをわかりやすく学ぶことができ、実際に介護が必要となった場合の大きな力となります。また、ゲームとして楽しく学ぶことで、これまで介護に関して全く考えたことがないという社員も、介護について考えるきっかけとなると同時に、職場内でも介護について話す機会が増えるでしょう

株式会社and familyでは、ビジネスゲーム型「仕事と介護の両立」支援研修「けあとの遭遇®」を実施するだけでなく、相談窓口設置や、環境整備支援、支援制度設計・ツール導入など、様々なサポートを行います。仕事と介護の両立のために、社員向け介護離職防止研修を実施したいと考えている企業様は、お気軽に株式会社and familyまでご相談ください。

仕事と介護の両立に関するよくある質問をご紹介!

仕事と介護の両立に関するよくある質問をご紹介!

Q.仕事と介護の両立を支援するため、法律では何が決められていますか?

A.介護をしなければならない労働者が仕事と介護を両立するための法律として、「育児・介護休業法」があります。この法律では、介護を理由とした所定外や時間外労働の制限、深夜業務の制限、短時間勤務制度が含まれています。

事業主は、労働者がこれらの制度の利用を希望した場合、法規上の範囲を満たす対応や処置を講じることが義務付けられています。

Q.企業の介護休業等の制度を利用できる条件はありますか?

A.制度を利用できるのは、週3日以上の勤務を1年以上続けている労働者です。条件を満たす場合は、パートタイマーなど非正規労働者であっても対象となります。また、有期雇用者の場合は、申し出の日から93日以内に雇用期間が終了しないことも条件に含まれます。

Q.「介護休業」はどのような場合に利用できますか?

A.要介護状態にある対象家族の介護やその他の世話が必要になった際に利用可能です。その他の世話には、介護サービス利用のための手続き代行や、通院の付き添い、対象家族のための家事や買い物なども該当します。

Q.介護のため、残業(所定外労働)を制限してほしいのですが・・・。

A.対象家族の介護が必要な場合は、1ヶ月に24時間、1年に150時間を超える時間外労働が免除されます。制度を利用したい場合は、事業主への申し出を行ってください。

Q.「介護休業」の取得などを理由に、退職を迫られることはありませんか?

A.法規上の範囲を満たす対応や処置を講じることは、事業主の義務であり、育児・介護休業法の制度の利用を理由に解雇や降格、減給、その他の労働者に不利益な取扱いを行うことは禁止されています。

Q.「対象家族」の範囲は?

A.介護休暇や介護休業の対象となる「対象家族」の範囲は以下のとおりです。

  • 配偶者(事実婚含む)
  • 父母(養父母含む)
  • 配偶者の父母
  • 子(養子含む)
  • 祖父母・兄弟姉妹及び孫(同居かつ扶養している場合)

育児・介護休業法の利用は、労働者の権利であり事業主も育児・介護休業法について正しい知識を身につける必要があります。育児・介護休業法についてわからないことがあれば、介護離職防止研修を行う株式会社and familyまでお気軽にお問い合わせください。

介護離職防止研修は企業と社員の両方にメリットがある!介護離職防止研修のご相談は株式会社and familyへ!

介護離職防止研修は、仕事と介護の両立を図るための知識を得るためのものであり、企業にも社員にも大きなメリットがあります。

介護離職防止研修に関するご相談は、株式会社and familyが承ります。ビジネスゲーム型「仕事と介護の両立」支援研修「けあとの遭遇®」をはじめ、様々なサービスをご提供し、企業における介護離職防止対策をサポートしていきます。まずはお気軽にご相談ください。

介護離職防止研修なら株式会社and familyへ

社 名 株式会社and family
所在地 〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町8番2号
代表者 代表取締役 佐々木 将人(略歴)
<代表挨拶>
設 立 2019年03月15日
事業内容 ヘルスケア分野に特化したビジネスゲームを開発・提供
「仕事と介護の両立」支援研修 けあとの遭遇®企画・運営
ワークショップ・プログラムの企画・開発・運営
✔ 両立支援・職場づくりコンサルティング
取引銀行 みずほ銀行 日本橋支店